2016年10月04日

2016年10月も新曲で目白押しです!アマチュアを凌駕するクオリティをご堪能あれ!

2016年10月も芸能企画団体UGP所属のアーティストたちはミュージックビデオを発表しました!

先ずは正統派を貫くラブソングをNEWミュージックビデオとして排出したTOMOYA SUZUKIから注目していきましょう!




昨年を代表する楽曲といえばこの臆病アンブレラです。優柔不断ですが、一途な男子の想いを歌った楽曲です。

メロディーは良くありがちな単調なものであるものの、耳に残りやすさと口遊み易さが売りなバラードです。

今回は作詞、作曲共に自身で手掛け歌っていますが、彼を編曲でサポートする古澤知之がいなければこの楽曲は生み出せてはいないでしょう。

元々作詞をメインに活動してるだけあってその詞の世界は聴くものを惹きつける魅力を持っています。古澤のギターソロにも注目です!

さて、ただ今回はUGP期待の大型新人のtakasanoid がベールを脱いだという事をピックアップしていきたいと思います!

元々ボカロPとして細々と活動していた彼ですが、今年UGPに声をかけられ、正式にボーカリストを扱って活動することを決めました。


UGPではこれが彼の処女作として選ばれるわけですが、聴いての通り俗にいう同人音楽やアニソン調といった印象が強いです。

つまりは、次世代を担う若者に求められる楽曲を輩出することの出来る逸材だという事はわかります。UGPでは今最も作曲の力をもっているプロデューサーとして注目されています。

今回ボーカリストをつとめるのは Sianです。入団してからは長いのですが、これまで目立った活動はしておらず、何気に今回が初作品といったところです。

同人ボーカルを普段しているだけの事はあり、その歌声はまさにアニソンを歌うために生まれてきたかのようです。こうして芸能企画団体UGPでは新戦力がその力を発揮し始めています。

こうした、オリジナルのコンテンツはインターネットでは拡散されにくい時代ではありますが、UGPは飽くまでもオリジナルコンテンツの配信に尽力しています。

そのコンテンツの多くはYOUTUBEに設置されたチャンネル内で閲覧することができます。勿論無料です。

少しでも、応援したいと思ってくださった方はチャンネル登録をお願いします!皆さんの声が彼らの活躍を後押しします!



posted by UGP広報課 at 19:41 | Comment(0) | 関連動画レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。