2016年01月19日

トマト/TOMOYA SUZUKI



作詞 鈴木智哉
作曲/編曲 ともさん
歌唱 TOMOYA SUZUKI

君の気を惹きたくて初めて買ったギターは
今じゃ誰かの為に音を奏でているよ

背の低い僕の事 『まだ青い』と微笑んだ
あの日の笑顔だけが 今も脳裏に過る

落ち込んだ僕に優しい言葉をかけてくれたのに
涙に濡れた君を僕は救えなかった ah

※陽の光を浴びて 少しずつ大きくなった
 ありがとうの言葉も伝える術はない
 思い出の虹を架けて 曇り空にサヨナラ
 明日はなれるかな?僕は赤いトマト


下手な歌 聴かせたね けれど君は喜んだ
まるで女神のような眩しい笑顔が好きさ

剃りたてでツルツルの顎を触る君の手の
温もりが消えないよ 未練がましいのかな?

もう一度もし会えたら 今度は救えるように
真っ赤に熟れた僕は 君にとって英雄(ヒーロー)

※世界中に愛を 振り撒く歌を歌おう
 宝物の思い出 残してくれたから
 君の元へと届く 大きく育った『夢』たち
 大事に育てたら 君も赤いトマト

※陽の光を浴びて 少しずつ大きくなった
 ありがとうの言葉も伝える術はない
 思い出の虹を架けて 曇り空にサヨナラ
 明日はなれるかな?僕は赤いトマト

 


posted by UGP広報課 at 23:22 | Comment(0) | オリジナル楽曲紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月12日

Tommys新曲「シーソー」


Tommysは芸能企画団体UGP初の男性ボーカルユニット!
甘い歌声とセクシーボイスから女性から圧倒的支持を受ける男性ボーカリストTOMOY-A SUZUKI と UGPの礎を築くミュージシャンともさんからなる。そのデビューソングとなるシーソー-がついに完成!!!ご視聴あ
れ!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「シーソー」

「君は君だから」誰かが言った
落ち目の時だけ裏を探している
ひとの悲しみを僕は喜んでいる
僕が悲しい時みんな泣くのだろうか
幸せをシーソーと見てる僕はどう?
取り合うこと取り返すこと
心の中はそればっかり

どれだけわかっても好きだとしても
別れる時だけ失いたくなくて   
ひとの喜びを僕は認めないでいる
拍手なんてしたら手が痛くなるだけで

幸せをシーソーと見てる僕はどう?
掴んでは離れてく
ぽろぽろこぼれる星屑
幸せの理想はいつだって巡ってる    
いつの日かいつの日か
ボードの中心に立てたらな
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人の喜びに拍手が送れない気持ちのとき、もうああ僕なんてとなるしかないです。
それでも比べっこをいつかやめられたらいいなという、温かくもある歌です。
歌唱 Tommys(TOMOYA SUZUKI ともさん)
作詞作曲編曲ともさん

posted by UGP広報課 at 00:38 | Comment(0) | オリジナル楽曲紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

【心に染みる楽曲】電話をかけてごめんなさいね/TOMOYA SUZUKI



作詞:harumi
作曲:スマイリー渡辺
歌唱:TOMOYA SUZUKI

夕暮れをひとりジッと体で感じてました
何故か苦しくて人恋しくて堪え切れずに居たのです
電話をかけてごめんなさいね 
泣いたりしてごめんなさいね
あなたの声が聞きたくて知らず知らずにかけていた

冷たい雨が強く心の中まで吹き付けています
何故か怖くて切なくて耐え切れずに居たのです
電話をかけてごめんなさいね泣いたりしてごめんなさいね
あなたの声が優しすぎて心の中まで染みてます

電話をかけてごめんなさいね 
泣いたりしてごめんなさいね
あなた声が聞きたくて知らず知らずにかけていた
心の中まで染みてます堪え切れずに居たのです
posted by UGP広報課 at 14:34 | Comment(0) | オリジナル楽曲紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。